ガイドライン

makebooth利用ガイドライン

かなめい株式会社(以下、「当社」といいます)は、makebooth(以下、本サービス)を健全に運営するため、 規約にもとづいて、以下に定めるガイドラインを設定し、遵守します。

規定

当社は、ガイドラインに基づき、下記のような規定を行います。
なお、この規定は特に倫理団体等に則したものではなく、当社が独自に設定したガイドラインですので
社会・環境の変化によって当社の判断で任意に変更されます。
継続的にこれを保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。

禁止行為

当社は、悪質な禁止行為をおこなうユーザーを退会処分にすることがあります。
悪質な禁止行為とは、以下の通りです。

  • 投稿を禁じられた作品を大量に投稿する行為
  • 他人を中傷、脅迫するタグやコメントの投稿
  • 不正なプログラムの実行によって、本サービス内の作品を収集する行為
  • サービスを運用しているサーバーに多大な負荷をかける行為

投稿禁止作品

以下に該当する画像は削除対象とします

  • 自身が制作したものではない投稿、また、自身が作成したという事が投稿内容から判断できないもの
  • 中傷・脅迫・経済的もしくは精神的に損害や不利益を与えるもの
  • 性器の表現、露出しているもの
  • 刺激が非常に強く嫌悪感が強い暴力シーンを表現しているもの
  • いたずらに過度な思想を押し付けるもの
  • 反社会的行為を賛美し、これを過度に助長しているもの
  • 人種、信条、職業、性別、宗教などを不当に差別して表現しているもの
  • カルト的宗教活動、過度な政治活動を表現しているもの

作品カテゴリについて

ユーザが作品に設定したカテゴリは、運営事務局の判断でよりふさわしいカテゴリに変更されることがあります。

写真の投稿について

風景写真およびスナップ写真の投稿は原則禁止とします。また、他の写真サービスによって自動編集された写真画像も含みます。 撮影した画像にユーザー自身が編集を加えた作品は、「イラスト・デザイン・動画」カテゴリに投稿ができますが、撮影した画像にトリミング、コントラスト、明るさを調整したのみの作品は、あくまでも「写真」と判断します。

作品の削除について

規約およびガイドラインに違反する作品を発見した場合、作品を削除し、また悪質な行為に対しては、会員IDの削除を行うことがあります。 削除の理由については、お問い合わせいただいてもお応えできませんので、ご了承ください。