• 閲覧数: 1521
  • 6
  • C.120x80.eb719a08e4b58247557e450f9c30dee0
  • C.120x80.957e8fb552c54560d47235115a87e168

作品説明

もう、「描くのが面倒くさい」とは言わせません。

猫の絵を描いている時、「ぶっちゃけ描くのめんどくさくね?」と思ったことはありませんか。
たいにゃんの作者である@nico0927 にも、同じような経験があります。

そのような問題を解決すべく、「つちねこ」は生まれました。

たいにゃんが生まれた時点で、もうこれ以上は無理かと思われた猫のシンプル化。
でも、その先があったんです。


まさに革命。猫キャラクターの歴史を更新するフォルム。

多くの方はこのキャラクターを見た瞬間、何が何だか分からない印象を受けるでしょう。
革新的なものとは常に、そういった印象を人々に与えるものです。

「イモムシではないか」と言う方も何人かいらっしゃいます。
しかし、こんな頭部を持ったイモムシがどこにいるんですか。

これは「つちねこ」です。


「つちねこ」の名前の由来

当初、このキャラクターには別の名前候補がありました。
しかしある日、このキャラクターを目にしたとあるツイッタラーが、「ツチノコのようだ」と言いました。
それが「つちねこ」というネーミングに繋がっています。

これぞソーシャルネットワーク。これぞグローバルコミュニケーション。
ディス、イズ、コミュニケーション。


レシピ

いつものようにたいにゃんを描いています


しかし、なんだか描くのが面倒くさい。


胴体をショートカットしてみましょう


胴体を描くのが面倒くさいんですね。


位置を調整します


この辺りかな…


フォルムを微調整して、完成です。

下の作品画像をご覧ください。


コメント (0件)

コメントはまだありません