料理

時間もないしお菓子作りなんて苦手だけど「あ、あんたのために作ったんじゃないんだからねッ!」っていうツンデレアピールがしたい人のための簡単手作りチョコ

  • 閲覧数: 3557
  • 4
  • C.120x80.dfb6e5767233b56704eca82af0133550
  • C.120x80.2652e2b794770a9a3c356650050f0230
  • C.120x80.a3ba0d1027b076d9dfe15fc6df31305d
  • C.120x80.dc77ad50790c2c24034864bfc15f77f8

作品説明

『あ〜〜バレンタインか〜手作りチョコ作る女子力もないしそもそも明日重要な用事があるし時間もスキルも設備もないけどなんか簡単に作りたいわ〜〜』っていう貴方のための簡単手直しチョコ。

レシピ

(、❀・∀・)、<いるもの
✿市販のタルト型
✿生クリーム 100cc
✿チョコレート 100g
✿お好みのデコレーション素材

(、❀・∀・)、<彼は私のことどう思ってるんだろ...
そんな淡い思いを抱きながら生クリームをふつふつと温め、沸騰直前までいったら焦がさないように火を切り、刻んだチョコレートを完全に溶かします。そう、己の心臓を焦がし、じりじりと火傷を作れども、恋の炎は現実においてはひっそりと秘めるもの。恋慕い耐え忍んだその想いが身を結ぶときが、美しく気高い愛の花を咲かせるときです。

(、❀・∀・)、<思えばあのとき、彼は消しゴムを忘れていたな。
とろとろと溶かした恋の媚薬をタルト型にいれ、冷蔵庫で冷やします。ほっと一息つく間に彼のことを思い浮かべて。ほら、ほっぺたが赤くなってきた!彼にチョコレートを渡すときもその調子で、五寸釘を忘れないでね!

(、❀・∀・)、<彼は喜んでくれるかな...
不安や期待を込めて、丁寧にアラザンやチョコペンなどでお好みにデコレーションします。大丈夫、心配しないで。女の子はフォトショでみんな綺麗に可愛くなれる。

(m❀・∀・)m<かんせーい
今回はデコレーションにアラザンの他にいちごのフリーズドライ,固まらない赤透明のジェルペンを使用しました。いちごはチョコレートが固まる前にのせ、アラザンはペンでラインを書いた後にバランスを考えて落とします。かなり甘いタルトチョコになるので、いちごなどのフルーツは酸味があってちょうど良いです。デレはチョコレート、ツンはすっぱいいちごに秘めてみました。皆さんもぜひ。

コメント (0件)

コメントはまだありません