電子工作

部屋からFAN

  • 閲覧数: 1548
  • 11

作品画像

  • C.120x80.9f70159b44c0608bb5e145961269d159
  • C.120x80.97f3683b1a43825f581820dcc1c85b9d
  • C.120x80.12a2051eb47eebd833ae45bc4fbf84f3
  • C.120x80.7d14c421dc975b26294728941db8ad00
  • C.120x80.c14bed2d2ae1920d3fb99abc3d156118

作品説明

みなさま お久しぶりです。ミクソンです。

残暑も厳しいこの季節、いかがお過ごしでしょうか。 お元気でしょうか。
ぼくですか? そうですねぼくは元気です。

しかし  しかし 

家のボロルーター氏にはこの暑さは酷なようでして。










しょっちゅう止まるんですよぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああああああ
ニコニコできねぇぇぇぇぇえええええええええええええええええ
ふぁぼれねェェええええええええええええええええええええ
いい加減ボロルーターとADSLの回線やめろぁぁぁあああああああ親父ぁぁぇぇぇlさlくぁぇrlsdぱぇっぇああああああああああああ


すみません。少々取り乱しました。

そこでかわいそうなルーター氏に夏の贈り物としまして、
オリジナルマインドの中古販売で手に入れたファンを大量にお贈りすることにいたしました。
よろこんでくださるでしょうか?

部屋から出たくないのにルーター氏とは家の対角での別居生活...
でもぼくとルーター氏との間にはLANという素晴らしい絆があるではありませんか!
そこでLANを通してファンを制御できるように致しました。


mbedをLANにつないでサーバーにしてリモートプロシージャコールでIOピンを上げ下げしてます。
リモートプロシージャコールならリンクを踏むだけでIOピンの制御ができるので、
HTMLにでもリンクを書いておくとブラウザのある端末ならどれからでも動かせるようになります。

ファンの必要とする電流はIOピンでは直接供給できないので、
FETでスイッチングしています。 フォトカプラで絶縁しているのでノイズにも強いとおもうよ。



mbedよい!


プログラムはエレキジャックさんの入門記事と
ここを参考にさせていただきました。

LチカをIOピンに変えてやってるだけです。
先人に感謝。


ファンの数から僕の夏の苦悩を感じ取ってください。

コメント (1件)

もうmbedをルーターにすればいいと思うw

2012/09/01 08:27