工作

ピスト用エクステンションステム

  • 閲覧数: 76
  • 0
  • C.120x80.88ef2761660f7b16459970e22e213f40

作品説明

いきなりですが、ピストを街乗りで使う場合のステム選びって悩みますよね。

  • スタイリング重視でステムをセットすると前傾きつすぎで前が見えない、苦しい。
  • 乗車性重視でステムを高めにセットすると、ツーリング車っぽくなって、ピストの前のめりで攻撃的なイメージが崩れる(始めからロードに乗ればいい)
  • 一般的なロード用ステムはカーボンやアルミといった太いチューブのフレームに合わせてデザインされていて、細身のクロモリフレームにはデザイン的にマッチしない。
  • 従来型の細身のクイルステムは最近主流になりつつあるφ31.8mmハンドルに対応しない

クイルステム+アップハンドルでスッキリ解決というパターンもありますが、正直、それ、ピストである必要ある?って気がしてなりません。BMXやクルーザーというものが既にあるではないかと。

っというわけで、細身のクイルステムを使いつつ、先っちょだけでハンドルの高さを上げるようなアダプタが作れないかと思い、エクステンションステムの開発を始めました。
    まだお気に入りにしたユーザーはいません
0

レシピ

第1回試作

目的:切削にて製作し、形状の確認をする。

第一回目試作モデル

第一回目試作モデル



結果
第一回目試作

第一回目試作



課題
エクステンション部分がとにかくでかくて、野暮ったい。
あとステムのクランプが一本締めなのに中央で分割するデザインにしてしまったため、左右の径のわずかな寸法誤差でも、小さい方が固定が甘くなるという構造上の不具合を発見。

第2回試作

目的:切削にて製作し、形状の確認をする。前回試作の課題対応。
全体的にダウンサイジングし、多少表情をつけてみた。あとステムのクランプ部のデザインを少し変えてみた。

試作第二回目モデル

試作第二回目モデル



結果
第二回試作

第二回目試作


第二回目試作結果

第二回目試作結果


あいかわらずエクステンション部分がもっさりとしていて、なんともすっきりせず。いろいろいじりつつ、ノーマルステムと比較したり、半日ほど考えましたが、このデザインの延長線上でいくらもがいてもろくなもんにならない気がしてきたので、デザイン変更を決定。


第3回目試作

もっさりとしたデザインを何とかすべくデザイン全面見直し。


第三回目試作

第三回目試作


製作中

コメント (0件)

コメントはまだありません