イラスト・デザイン

グミアちゃん他お菓子ガールズ缶バッジ

  • 閲覧数: 6827
  • 10
  • C.120x80.0b9ca3e2814b9ab2a212f9d4ad17f4ab
  • C.120x80.ba9ff4348eb4e447a05263394ec69e8e

作品説明

グミアちゃんとその仲間達の缶バッジを発注して、包装は自分でやってみました。
自分での包装は意外と簡単ですし、低コストでそれっぽくなります。


グミアちゃんとその仲間達

赤いの…グミアちゃん(グミ)@gummy_bot
水色の…ゼリエさん(ゼリー)@jellie_bot
白いの…ママロちゃん(マシュマロ)
茶色いの…ちよこさん(チョコ)

お菓子をモチーフにした自作のキャラクターです。可愛がってね!
(二次創作などは売り買いの発生しない範囲でご自由にどうぞ。見せて頂けたら嬉しいです。)

レシピ

1.缶バッジを作る
 業者さんに発注して作ります。ZEAMI Artというところに頼みました。単価も安いし、イラストレーターでデータをつくれば、Aデザインを15個、BCデザインを5個ずつ、D〜Hデザインを1個ずつなど、自由な組み合わせと個数で発注する事も出来て(最低発注個数は合計30個です)とても使いやすく、おすすめです。印刷も綺麗だと思います。ZEAMI Artのまわしものじゃないです。送料が1000円くらいかかるのがネックです。


2.OPP袋を用意する  OPP袋という、良くある包装用の透明な袋を用意します。今回作った缶バッジは最もポピュラーな31mmサイズで、これには幅40mm高さ80mmの左図のOPP袋がぴったりです。東急ハンズで100枚入り160円で売ってました。ネット通販で探すと100枚100円くらいで買えます。交通費と送料と必要数を考えてお得な方法で手に入れると良いと思います。

3.タグを印刷する  袋の上部をとめるためのタグを印刷します。袋が横から飛び出ると格好わるいので、すこし大きめに作りましょう。私は幅41mm、高さ40mmで作りました。真ん中で折るので、裏になる部分は上下を反転させたデザインになります。印刷する紙はある程度厚みがあればなんでも良いと思います。今回は家にあった特厚洋白紙を使いました。洋白紙、安くて白さも自然で良いです。光沢紙とかを使うと高級感出そうですね。トンボも付けて紙にぎっしり並べて印刷、裁断します。



4.下準備  タグは真ん中で折っておきます。OPP袋は高さが80mmのままだと少し長過ぎるので、カットします。今回は19mm切り取りました。ちゃんと測って切ったものを一枚作っておいて、それをガイドにしてザクザク切れば良いと思います。多少切り口が斜めになってもどうせタグで隠れるので大丈夫です。


4.封入して完成!
4.封入して完成! OPP袋にバッジを入れて、タグを口の上にかぶせて、下のギリギリのところをホッチキスでとめたら完成です!バッジや袋を触る時は、指紋がつかないよう、手袋をはめて作業すると良い感じです。

ZEAMI ArtでもOPP袋の包装オプションはありますが、1つ15円かかります。自分でやれば好きなタグも付けられるし、安くできて、作るのが少数なら楽しいと思います。

コメント (0件)

コメントはまだありません