工作

アンティーク加工で作るなかよしフラワーボックス

  • 閲覧数: 3908
  • 10
玄関先に置くための、アンティーク加工を施したフラワーボックスを作りました。組み上がった後、わざと傷をつけてオイルステイン(木材に浸透して色をつける液状の着色剤)で塗装し、ナチュラルテイストを目指しました。

底に水抜き穴を開けているので、鉢植えをそのまま入れることができます。手頃な大きさなので各種道具入れとしても活用可能。庭に飾るだけでちょっと幸せな気持ちになれるので、ぜひ材料を参考にして色々作ってみてください。おすすめです。
投稿日時 2013年05月07日 02:28

レシピ

  1. 1

    C.145x100.d256f95eba163a6424b60ee0afcd565a

    パイン集成材。ホームセンターで1000円くらいで安く仕入れることができます。

  2. 2

    C.145x100.41531df17796afcae8bb5cb4d1ade911

    ジグソーで木材をカットします。ジグソーが無い人は、ホームセンターのカットサービスを使いましょう。1カット60円くらいで綺麗に切ってもらえますよ。

  3. 3

    C.145x100.132292a1706a92ec2eed97e17785053f

    下穴をあけて35mmの木ねじ2本でネジ留めをします。

  4. 4

    C.145x100.8a6fc1925c0090d9d045b37531bc089e

    写真では既に水抜き穴を開けてあります。直径10~15mmくらいのドリルビットで穴を開けましょう。

  5. 5

    C.145x100.5be8b35c60c7858b905beaee4c2ad195

    箱部分が組みあがりました。調子に乗ってサンダー(電動紙やすり機のようなもの)をかけすぎると、きれいに箱にならないので注意。

  6. 6

    C.145x100.1ba729b88d3d59cb64ab338bdae8b93b

    取っ手部分をつけて組立作業は終了です。この時点でもけっこういい感じ。

  7. 7

    C.145x100.5ed94801db6d514ef65d47a917696246

    塗装に入ります。ハケを使ってワトコオイルをまんべんなく塗っていきます。ペンキと違ってハケムラができないのでラク。

  8. 8

    C.145x100.63ff1dee2a8970789ab0be29fb853651

    塗った後、余分なオイルをウエスで拭き取ります。

  9. 9

    C.145x100.3ad2157f6d3dd87d5d5189741d999a92

    【↑この写真かわいいのでクリックして最大で見てね】
    12~24時間乾燥させた後、もう1度塗ります。この作業をすることにより、色が濃くなります。

  10. 10

    C.145x100.1608b70bcc355f62d7fbada717eba031

    使用したのはワトコオイル。1300円くらい(http://bit.ly/13YT1rS)です。調子に乗って使いまくるとすぐ無くなっちゃうので注意。

  11. 11

    C.145x100.459a9eccc01a5e503e9e726cab360561

    物足りなかったのでアンティーク加工することにしました。角をトンカチで叩いて潰したり、ドライバーやカッターで傷をつけたりします。

  12. 12

    C.145x100.872b5bcb1823974b401575b1cc26875e

    作品の角を中心につぶしていくと、いい感じに雰囲気が出ます。

  13. 13

    C.145x100.c0475afbfd133126d32a1c995da12f54

    傷をつけました。カッターでえぐるようにすると、「使っているうちに端が欠けた」感じが出ていいですね。

  14. 14

    C.145x100.0c26e228435e22384c3a54cc223ef4c3

    再びワトコオイルを塗ります。このように、キズにオイルが染みこんで「本物」らしい出来上がりになります。

  15. 15

    C.145x100.17bc472511a0362315108a030b5f78a2

    乾いたらウレタン塗料を塗ります。

  16. 16

    C.145x100.e38036623f7a1bd0765c30fb73f31469

    使ったのはPolycrylicのPROTECTIVE FINISH。
    2500円くらい(http://bit.ly/YqakRY)です。ちょっと高いけどいっぱい入ってるのでよしとしましょう。

  17. 17

    C.145x100.8ec5fbff9fad4fcc7244e861c8eebb19

    ドライヤーでウレタン塗料を乾かします。表面保護力が強く、屋外や水場なので使う家具にはもってこいです。

  18. 18

    C.145x100.b94ad25730847068fa9a9dde4208d6e0

    【↑この写真かわいいのでクリックして最大で見てね】
    お花を入れて完成!これがあるだけでおうちカフェレベルが上がります。作ってみてね!

道具

  • ジグソー
  • 電動ドリルドライバー
  • インパクトドライバー(あるとラク)
  • サンダー
  • サシガネ
  • ハケ
  • ウエス

材料

  • パイン集成材300×1000(mm)くらい
  • 木ねじ[35mm]20本
  • オイルステイン[ WATCO OIL(ダークウォルナット)]200mm缶半分くらい
  • ウレタン樹脂塗料[ Polycrylic PROTECTIVE FINISH(CLEAR GLOSS)]適量

備考

『女子のためのおしゃれDIY入門』(http://amzn.to/10eihX5)p.10, 11「フラワーボックス」の図面を参考にしました。

各種塗料、機材、木材の説明から細かい制作のポイントまで丁寧にわかりやすくまとめている、入門として素晴らしい本です。変な本買うんだったらこれ買った方が絶対良いです。マジでオススメ。

コメント (0件)

コメントはまだありません