工作

サイクロン分離器

  • 閲覧数: 2172
  • 8
  • C.120x80.916b8dba688803c8381514f077d73726
  • C.120x80.5f21c682246fb1dc111c1af07a2291bd
  • C.120x80.b1b9614a0ec6c9841dccfdc379935000

作品説明

集塵機が安く手に入ったので前処理用のサイクロン分離器を作ってみました。

材料
  • パイロン 買った 200~300円
  • φ200のゴミ箱 アルミ製 そこにあった
  • 植木鉢スタンド 庭にあった パイロンを支える補強 多分100円
  • φ75の雨樋 転がってた
  • 塗料向け一時保管用のフタ付きバケツ 買った 800円くらい
  • シリコンコーキング 買った 数百円

各寸法はググってたら見つけた間違いが少ないとされる式に、
集塵機のダクトのφ75を代入したら導かれた寸法が、とても作りやすい寸法になったのでそれを参考にしました。
画像3枚目がうろ覚え寸法です。

レシピ

  1. ゴミ箱、バケツの蓋、パイロンは寸法に従い切断 穴あけをします。
    雨樋は使いやすい長さに切っておきます。
  2. 円筒のゴミ箱側面に円筒の雨樋が通る穴を精度よく開けるのは難しいので、
    雨樋をガスバーナーで炙り、変形させます。で、ゴミ箱に長方形穴を開けます。
  3. 1、2を組み立て、隙間を徹底的にコーキングで埋めます。どうせ残してもそのうち固まるのでケチらずに。
  4. 均圧管はお好みで

コメント (0件)

コメントはまだありません