工作

アクアポニックスをamazonで売っている物だけで自作する

  • 閲覧数: 3528
  • 1
家から出たくない。

しかし日々を生き抜くためには食べる必要があり、食べるためにはお金が必要で、お金のために仕事をし、仕事をするために家から出る必要がある。私は外に出たくないのにそんな事があってはならない。

これを解決するためには獲得したお金を有効に活用し、資本として回転させて、お金を生み出させる、もしくはお金の代わりになるものを生み出すシステムを作る必要がある。なんとしても家から出る必要が無い環境を作るのだ。

手始めに野菜を生産するシステムを作れるかと調べてみると水耕栽培というものを見つける。土に植えて育てる方法よりも管理がしやすく、人気が出ているようだ。が、水だけでは栄養が足りないらしく液体肥料を使う必要があるらしい。面倒だ。

ところが肥料は生み出せるらしい。魚の糞尿を元に野菜の肥料にする環境が作れるらしい、それがアクアポニックス。食べられる魚を飼育して繁殖させれば一石二鳥ではないか。これを作ろう。

まずは手始めに簡単にできる物を作って具合を見てみよう。私は家から出たくない。amazonで買える材料で作ってみようと思う。

もっと見る

投稿日時 2015年08月14日 21:21

レシピ

  1. 1

    野菜を育てる場所にするプラケースから排水のための穴をあける。
    真下に空けようかと思ったが魚の糞尿を肥料に変える時間を作るために水が滞留するように横に空ける事にした。
    3分の1より下に取り付けるホースを当てて、ホースの外側に油性ペンで印を付ける。

  2. 2

    C.145x100.40fad78a5f118ebaf8f328e60ecdebfa

    大量に穴をあけるので電動ドリルが簡単でオススメ

  3. 3

    C.145x100.283883d94b0bb87a237b32696fe4b955

    印付けた内側をドリルで穴を開ける

  4. 4

    C.145x100.cef9d003be2d9e84822fad0d115f3e2e

    棒のような物(ハサミを使いました)で押し出して穴を空ける

  5. 5

    C.145x100.5c187fd3647185844af9abb347a8635d

    棒状のものに紙やすりを付けて整える

  6. 6

    C.145x100.67a90addc3d80bfba37542e655229fa6

    見えなくなるところなので雑で良いです

  7. 7

    C.145x100.509ff8ae01d30ab08a3484b66f0bb36b

    グルーガン

  8. 8

    C.145x100.18bd64ef0fe11c73d50a6294228c00d3

    ホースを突っ込んでくっつけます

  9. 9

    C.145x100.38ee07dff98cd6be05a4972e1cf29f9d

    思いの外ホースの口が広かったのでそこら辺に落ちてた網状の物をケースの内側からくっつけます

  10. 10

    ハイドロカルチャーをケースの容器に入れ、水で洗います

  11. 11

    C.145x100.5a93ebd899d92315e8f62a76faa0c071

    ウォーターポンプ等をセットして完了です。

  12. 12

    水槽のふたを被せてケースを載せる事を想定していたのですが水槽の内枠に固定されるサイズ感だったのでちょうど良かったです。動いたり落ちちゃったりする心配はなさそう。

  13. 13

    水の扱いが難しく、ポンプの水量は一番小さくし、ホースの向きや長さが割と重要でした。あまり良くないと水がケースからあふれてしまいそうになってました。下向きに付ければ素早く水が流れるので問題なかったです。あと変に空気が入るようになっちゃうとゴッポゴッポ音が鳴ります。うまく調整できればまったく気になりませんが。

道具

  • 電動ドリル
  • 油性ペン
  • 粗めの紙ヤスリ
  • 紙ヤスリを支える棒的な物(ハサミで良い)

材料

  • (水槽)ジェックス グラステリア 3001
  • (プラケース)Astage NCボックス #1.5 ナチュラル1
  • (ウォーターポンプ)エーハイム コンパクトポンプ 300 (水中用)1
  • エーハイム ホース 3m (内径12mm/外径16mm)1
  • ハイドロカルチャー用 用土 ハイドロコーン 中粒(約5~8mm) 2L1
  • (グルーガン)SK11 ピタガン GM-1001
  • 網上の物1

備考

試験的に作った物なのでちゃんと機能するかはわかりません。
ですがそれっぽい物がamazonでそろえたもの(材料の項目、網上の物以外)だけで出来ました。合計で7400円ほどでした。
電動ドリルは私物なので換算していませんが。

とりあえずかいわれ大根の種をまいて置いたので出来るのが楽しみです。
魚はまだ入れてません、初期の水槽の立ち上げは時間がかかるらしく、すぐには入れない方が良いみたいです。
ベランダで放置して出来ていたグリーンウォーター(植物プランクトン豊富で栄養が豊富な水)に入れ替えてみましたが、少しずつ調整していきます。

ウォーターポンプの水量が思いの外あったので、もう少し高さを付けて広めのケースを使っても良かったかも知れません。その点は自作なので別の容器と連結していったりして拡張できるのが利点ではありますね。

経過観測はこちらで書いていこうかと思います
http://blog.muchuu.net/tagged/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

コメント (0件)

コメントはまだありません