電子工作

カレントトランス 3:300

  • 閲覧数: 962
  • 0

作品画像

  • C.120x80.13c71b50e9fac040a3d33b1452eb01f8
  • C.120x80.654f31ffa443a22608d1baed04e7e30b
  • C.120x80.e0eeca7ed49766bfd544b391235df1fc
  • C.120x80.a62390fac2821438355c4f7b2329694f

作品説明

カレントトランスです。断線した並四トランスを流用しました。巻数比は3:300です。少し値が小さく表示されますが、おおよその値がわかればいいのでこの程度で十分です。より正確な値が必要なら二次側の電流を若干多くして抵抗で分流するといいと思います。
    まだお気に入りにしたユーザーはいません
0

レシピ

適当な電線を巻けばそれっぽいものができます。1次2次共に線の太さには注意してください。あまり細いと溶断します。テストのとき一次側に150Aほど流したら数秒で暖かくなりました。誤差を小さくするには一次側の巻数を少し増やして二次側に抵抗を入れるといいと思います。

コメント (0件)

コメントはまだありません