イラスト・デザイン

才能のない俺はTwitterアイコンでも置くといいらしい(1)

  • 閲覧数: 1864
  • 4
  • C.120x80.04c0a000c31fd1cd22901658a51288ce
  • C.120x80.b9a56fe6c36cc2426e4e91a217ed53d8
  • C.120x80.cbcabf44f36ba41c11b69326b6dce5ee
  • C.120x80.09ef55805396d362a6dc96120ce81280
  • C.120x80.f5f21a8ddd52f7b5814a81b8e55b69a1
  • C.120x80.f9bbd5bf9bf326c512167f85f81ff743

作品説明

Twitterアイコンを置けばいいのではと魔獣に囁かれたので

女の子編(1)

ロット 説明
初代  助手人形と言われていたある人格の影響を受けたデザイン
二代目 しかたなくパスをいじることを決定した時代の産物。論理演算を多用。
三代目 論理演算よりパスをいじる比率が上がった。アイコンサイズでの見た目に特化。
四代目 鬱期のアイコン。顔が白い。一部でよい評価を得る。
五代目 ローソンで働いてるんですか? とよく言われる、ペンツールオンリーの人。

備考

画質が悪いのは涙をのんで無視しようね
女の子編(2)はもうちょっとかわいい(予定)

レシピ

つくりかた

魔獣に書けと言われた

準備

  1. Inkscape を落とす
  2. 平面図形の論理演算を覚える

実施

  1. おおまかなパーツ(顔、前髪、後髪など)を円ツール、四角ツールと論理演算で書く
  2. 顔のパーツをうまく作って、気に入るまで並べ替えまくる
  3. 前髪、後ろ髪などのパーツに論理演算で切り込みを入れる
    1. この時、前髪のパス結節点を増やしていじりまくるとリアルになる
    2. 同様に、輪郭線もパス結節点を増やしていじりまくるとリアルになる
  4. 各図形の位置関係(前後含む、たとえば後髪は一番後ろに)を整える
  5. 図形のFill色を設定して色塗り
  6. お好みで多角形ツールを使って星などを飛ばす
  7. 完成

コメント (0件)

コメントはまだありません