料理

豚と羊のソーセージ

  • 閲覧数: 1946
  • 7
お酒のアテになるようなガッツリとしたソーセージ。羊が大好きなので3割羊肉を加えました。
本当はもっと入れたかったけれど、父の日で作ったものなので少なめで。
いつかブーダン・ノワールを仕込むのが野望なのです。
一応ベースとなるのは愛してやまないasagayaMUNCHのレシピなのだけど、好き勝手やってるので似ても似つかん。
投稿日時 2013年07月02日 21:48

レシピ

  1. 1

    C.145x100.387a3d9d7578f18c646a7251f76790c8

    初めに道具の紹介を…腸と、腸に肉を詰めるための道具です。どちらもハンズで入手。
    腸は羊の腸にしました。

  2. 2

    C.145x100.29fd56f9b25538fd4dafd1e9cc72d3f7

    豚の粗挽き肉が欲しいけどなかったので、豚こまを買ってきてミキサーでミンチ状にすることに。

  3. 3

    C.145x100.3da45a7be7ce6dd0f5e8f000bfaa3710

    ガッ、ガッ、ガーッ、ガッ。
    って感じで少しずつやります。あまりやりすぎるとべちょべちょみんちになる。

  4. 4

    C.145x100.9e4bb68797260f2d10e1498503b247dd

    このくらい?よくわからない。
    700gを3回に分けてやりました。一気に突っ込むと長時間回さねばならず、結果べちょべちょみんちになるらしい。

  5. 5

    C.145x100.f67057c35612435de2cbd3cc9dfc770b

    今回入れた調味料はこんな感じ。岩塩、にんにくとブラックペッパー。あとの香草はお好みで?
    羊を使っているのと、個人的にハーブ大好きなので結構ごっさり入れました。

  6. 6

    C.145x100.6838c0ea86309230d6b90dc03fe0fefe

    ほかの材料も全部入れて混ぜます。ボウルちっちゃいなあ。

  7. 7

    C.145x100.23a602c7d110fbd877599d284ed8c2d7

    生クリーム入れてるので白くなる。
    あらびきだから混ぜすぎない程度に、ビビリながら混ぜる。
    一回ホンの少しをレンチンして味見。はちみつを加えました。

  8. 8

    C.145x100.9c2f89600c89a2f599b25a0272c948b8

    写真を撮るのは忘れましたが、腸は袋から出して塩を洗い落とし、水の中で数十分塩抜きしていました。
    触るとフニフニして気持ちいいよ。
    詰めるやつ(なんていうの?)に取り付けます。乾くとやぶれるらしいので、水分大事。

  9. 9

    C.145x100.f55446c31e1624857ef7cad5e763b49d

    このくらい詰めて蓋をする。仕組みとしては注射器と同じで、後ろから押し出されるタイプ。一度引き金引くごとに、カチっと音がして一定量が詰められる。

  10. 10

    C.145x100.ae9f8f0a02d327aeb3f8018e4c6a649e

    カチカチカチ、と入れていきます。一番大きいフライパンにとぐろを巻くような感じにしました。いい収納でした。

  11. 11

    C.145x100.04675375c22b86c94f82a2601987a02f

    全部入れるとこんな感じ。

  12. 12

    C.145x100.3b1d3c007e84d6eb324a13b6ac7698f4

    全体に均一に詰められるわけがなかったので、カーテンレールに吊るしてちょっと調整。意外と丈夫なので、ぶら下げても大丈夫。
    半分のところでねじってたこ糸で縛って切り、また半分のところでねじって縛って切り…を繰り返す。

  13. 13

    C.145x100.71e73566c6201c9f944c7e56c78aa89c

    こんな感じになります。さらによく見ると、小さな気泡がたくさんあるので、針でちまちまと潰します。破れるのでナイフとかではなく針がいいです。

  14. 14

    12-13の工程がかなり時間がかかります。ですがここで前回手を抜いて、敗れて肉が\ビャァァン!!/ってなったものがあったので丁寧に慎重に。BGMでもかけるといいです。ラブライブとかいいですね。気泡をにこにーだとおもって潰します。可愛い分だけ殴りたくなる、不思議なアイドル矢澤にこ。

  15. 15

    C.145x100.0740c7760f7b0d2f3b02d34c32303bf0

    あとはお好きに調理してワインと食す。個人的にはゆっくりオーブンで火を入れたモノが好きです。フランスのマスタード(酸味が強く、辛味がないやつ)と一緒に食べます。
    飽きたらポトフにしたり、一口大に切って野菜と炒めてお弁当のおかずにしたり。結構な量ができるので、冷凍するといいです。

道具

  • ソーセージ詰めるやつ
  • たこ糸
  • ぶら下げるフックとぶら下げる場所
  • ミキサー
  • 矢澤にこ

材料

  • あらびき豚(今回はコマをやっつけた)700g
  • 羊ミンチ300g
  • 卵白2個分
  • 生クリーム160g
  • 塩(いいやつ)10g
  • あらびきブラックペッパー10g(多いから好みで調整)
  • にんにくすりおろし2片
  • 好みのハーブ適量(羊あるなら多め)
  • フランクフルト用2mのだったかな 1本
  • マスタード適量
  • はちみつ大さじ3くらい

備考

今回ハーブはドライのローズマリー、タイム、セージ、シナモン、クローブをどかどか入れています。
ハーブやペッパーをめたくそ入れるのも、羊肉を入れるのも個人的な好みです。多分普通はやらない。
次回は100%羊肉でやりたいけどどうなるかな。危険だな。

コメント (0件)

コメントはまだありません