料理

グラタン「戦車じゃない方」

  • 閲覧数: 874
  • 2
マカロニを切らしていたためにスパゲティーでグラタン(ナディアの万能戦車ではない)を作る事となった・・・
やはり鶏肉とマカロニでなければ最高の味は出せないと痛感した



投稿日時 2014年03月02日 13:16

レシピ

  1. 1

    ホワイトソースを作りながら野菜(人参、ピーマン、玉ねぎ、)を切る

  2. 2

    切った野菜を炒めるため、フライパンからソースを小皿にとる

  3. 3

    フライパンや片手鍋を洗う手間を無くすため、マーガリンを加えてそのまま野菜を投入

  4. 4

    スパゲティーをゆでる、ついでにサイコロ状に切った人参に火を通すため、同じ鍋に投入、軽く火を通して引き上げる。

  5. 5

    4、の鍋でその他の野菜の下処理も済ませておく、大きめにカットした人参は火が通りにくいので、早めに投入、追って飾り用のピーマンもさっと火を通して引き上げる

  6. 6

    炒めた玉ねぎとホワイトソースを合わせる、固いようであれば水ではなく牛乳を加えながらかき回し、沸騰させ味をキメる

  7. 7

    6のソースにサイコロ状の下処理済みニンジンと軽く火を通したピーマンを加え、かきまわし最終的な味の調整を行う

  8. 8

    程よくゆであがったスパゲティーをソースとなじませた玉ねぎとは別に用意した厚切り玉ねぎを加え(歯ごたえを残すため)なじませる

  9. 9

    チーズ、パン粉などを載せながら形よく盛り付けた後に、オーブンを予熱しておく

  10. 10

    今回は「予熱なし 2段 280度 10分」で試験してみたが、
    予熱はしていた方がいいことが分かったのでいい勉強になった

  11. 11

    焼き色が不十分であれば、ガスバーナー、オーブントースターのうち使いやすい手段で焼き色の演出をする

  12. 12

    火傷をしないように取扱い、食卓に運ぶ

  13. 13

    食べる、食べて味の感想をメモするまでが料理だ不味くはなかったが、マカロニグラタンのレシピのアレンジなので、まだ改良の余地ありと判断 「後日あげ直し」
    ・評価
     ★★★☆☆
    五分の三
    理由
    マカロニグラタンには遠く及ばぬ味であったため

道具

  • 包丁
  • フライパン
  • ゆきひら鍋
  • まな板
  • ガスコンロ(一口でも可能)
  • ガスバーナー(使わないほうがおいしいが演出としては良い)
  • オーブントースターを使うべき

材料

  • 牛乳目分量で適時追加(5ml毎秒で滴下)
  • 小麦粉(薄力粉)粉の体積かグラムで言えば目分量なので不明
  • マーガリン適量(好みによる)
  • スパゲティー(マカロニを切実にお勧めする)腹の空き具合によって変更可能
  • あれば、鶏肉やシーフードミックスを入れるこれも、好みの問題だ
  • にんにくいれますか?全マシブタダブル アブラさらにマシで
  • にんにくはヒトカケラの五分の一位を目安にホワイトソースに2/3具材炒めに1/3
  • トッピングのチーズ多ければ多いほど良い
  • パン粉、パルミジャーノレジャーノ、パセリセンスの無い人間ははなから使わないのが吉

備考

クックパッドはお金が掛かる上、にわかや俗に言う「ライト層」で満ち溢れているのでNG
Make booth一筋でうpしようと思ってます、写真データは基本的にtumblrやmixi
に載せています、合わせてお楽しみくださいm(_ _)m

コメント (1件)

チキンライスを中身にしてドリアに変更可能、この料理は一度覚えると新しい可能性の塊になります、ぜひ挑戦してみてください

2014/03/02 13:18