工作

正8胞体(Tesseract)展開図

  • 閲覧数: 2037
  • 1
4次元空間における正8胞体の展開図を作りました.正8胞体は正6面体を拡張したもので,正4角形(正方形)→正6面体(立方体)→正8胞体(超立方体)と拡張されて行きます.正16胞体と双対の関係にあります.
レーザー加工機で紙を切って,後は全部手作業で作りました.
立方体は全部で11種類の展開図を持ちますが,超立方体の展開図は166以上の種類があります.(自分で数えた)たぶんもっとあると思いますが,一個一個数えるのには限界がありそうです.
展開図ギャラリー→
http://www.flickr.com/photos/108841253@N07/
投稿日時 2013年11月16日 22:54

レシピ

  1. 1

    C.145x100.6ea7da88a33be9dae21ae380112e7c18

    CorelDRAWで各胞の展開図を描きます.

  2. 2

    C.145x100.7df862925dde227f8aa1f8eb9241e179

    レーザーで切って折り目を入れます.

  3. 3

    C.145x100.6d8e8bffff3a83ae9555bf0e330f67b0

    立方体を

  4. 4

    C.145x100.a6514bc0b058dab6670662cb486ef3f4

    8個作ります.

  5. 5

    C.145x100.cba625a5e08f7eef79071e3cad31aeab

    4つ繋げて

  6. 6

    C.145x100.f38d09f718a4655f3d78fd8146ab0dcb

    くっつけます!(完成)

道具

  • レーザー加工機
  • CorelDRAW

材料

  • 色画用紙数枚
  • 木工ボンド適量

備考

一週間前にあった府大高専祭(11/9,10)でこれを展示をしてました.来年も多分展示するので,近くの人は是非!!

コメント (0件)

コメントはまだありません