• 閲覧数: 2076
  • 20
  • C.120x80.dc33807af2e5f20cbfb25349086eac46
  • C.120x80.195189ba0bd75cab7d31a1c651c661d0

作品説明

Timer’sHigh

Timer’s Highは、あなたのやる気と集中力を高めるwebアプリです。
タイマーをセットして、わずかな時間で集中して仕事や勉強にだけ取り組む。タイムアタックのゲーム感覚で作業時間の質を高めます。
 

何ができるの?

ポモドーロテクニック的なやつができます。
 

ポモドーロテクニックってなに?

外国のどっかの偉いハゲが考えた時間管理術です。
25分を1単位とし、その間集中してタスクに取り組み、25分が終わったら5分くらいの小休憩をとります。
これをタスクが終了するまで繰り返します。
 

なにかタスクをこなす時に、時間を区切ってその時間だけは超集中する、というやつです。
人間の集中力なんて1時間ももちやしないし、かと言ってある程度集中しないとダラダラしちゃってさらに良くないのでメリハリつけてしっかりやろう的な。よくあるライフハック術をうまいことまとめたようなものです。
 

というわけで、Timer’sHighでは、このポモドーロテクニックを元に、タイマー機能、集中していた時間の振り返りができます。
 


Timer’s Highの機能
 

1. タイマー機能

 
タスクにとりかかる時の単位時間を決められます。
25分も集中力持たねえよボケ!というADHDの疑いがある方も安心です!自分の状態に合わせて何分タイマーにするか決められるのです。
 


2. タイマー終了時のお知らせ機能

 
chromeブラウザ限定ですが、タイマーが終了した時に小窓と音声で終わったことを知らせてくれます!
タスクに集中してたらタイマーいちいち確認してらんねえよクソが!というADHDの疑いがある方も安心です!
 


3. タスクの振り返り機能

 
写真にもあるように、タスクに何分集中できたか、何分休憩していたかをグラフでまとめてくれます。
またタスク中は集中が切れた瞬間や、タスクが進んだ瞬間も記録できます。もちろんそれらの記録も一緒にグラフ化してくれるため、それらの情報は自分がどのように集中すればいいのかを決める参考になるでしょう。
いちいちタスク中になにやってたか覚えてねえよこのデブ!という脳に重大な欠陥の疑いのある方も安心ですね!このアプリを使い終わったら一刻も早く病院に行きましょう!

レシピ

実はこれ、プログラミング独学し始めて1年ちょっと、仕事でのプログラミング開発経験が一切なかった僕が初めて作ったwebサービスです。1ヶ月くらいかかりました。
 
意外と頑張ればできるもんなんですね。
 
 

一人でwebサービスを作る上で重要な事

 

何を作るかを考える

webサービス作る段階で、まず何を作るかを考えるのが一番難しいとか言われますが、そんなことはないんじゃないかなぁと思います。
生活する中で不便だなぁとか考えたことがない人はいないでしょうし。インターネットと関係がない事でも、無理やりインターネットと関連させて考えてみれば、新しい道が開けるかもしれません。
「枯れた技術の水平思考」みたいなもんです。
不便だと感じることがないって?だから早く病院行けって言ってるだろ。
 
 

モチベーションを持続させる

次に難しいとされてるのが、制作のモチベーションが続かないということ。
 
制作期間的に1ヶ月くらいが限度なんじゃないかなぁと思います。
ミニマルスタートというか、最低限必要機能を見極め、それが完成したらリリースという形がいいのかもしれません。
結局ごちゃごちゃと機能を用意しても、機能どころかサービス自体使ってもらえるかもわかりませんし。
 
また、自分で必要だと思えるサービスを作るのもかなり重要かと思います。
自分で作ったサービスを自分で使いながら改善していくドッグフードスタイルです。僕自信もTimer’sHighを作ったときはタイマー機能を初期の段階で実装し、タイマー区切りで集中しながら開発するというスタイルをとっていました。
 
 

開発言語、開発フレームワークの選定

これによってリリースまでの時間がかなり左右される訳ですが、ただ一つ僕が言えることは、PHPはクソということです。
命続く限り、PHPをDISり続けていこうと思います。

コメント (0件)

コメントはまだありません