電子工作

xbeeやzigbeeを使わずに電磁波でワイヤレス通信

  • 閲覧数: 3304
  • 0

作品画像

  • C.120x80.feac5d1913a240e4147d47e279625b9f
  • C.120x80.92a3f17b3bc5f1bbe7cbf9263e2c7d03
  • C.120x80.f710be8676baa0269a6d8e7f6b1dc0a0
  • C.120x80.cf2677f4f9e0da6f509ea052742c0bd1

作品説明

この回路は送信側の回路に電源が供給されると(5~12V)受信側の出力はHになります(受信側も電源電圧は5~12V)。飛距離はアンテナによりますが30cmのロットアンテナで飛距離は5mか6mぐらいでした。この回路は小ささと作りやすさ(シンプルさ)を優先して設計した回路なので飛距離はよくありません(送信側の高周波電力増幅回路が無く、インピーダンスマッチングもめちゃくちゃでその上受信側はストレートエンベロープ検波なのでクリスタルイヤホンを出力に繋げて指を同調コイルに近づけるとラジオ放送が聞ける)しかしxbeeやzigbeeを買うより圧倒的に安く作れるので投稿します。*書き忘れましたが使用したオペアンプはnju7032dです。また、周波数は手巻きコイルとその寄生用量で決まるので性格に予測することはできませんのでコイルの幅の微調整はとても大事です。まだ試していませんがこれでpicのシリアル通信を送受信ができたらラジコンを作れるのでとても楽しみです。
    まだお気に入りにしたユーザーはいません
0

コメント (0件)

コメントはまだありません