電子工作

低価格BMSコントローラ

  • 閲覧数: 5768
  • 10
  • C.120x80.47b8c4c3853867b9247e78d59d41317d

作品説明

弐寺やってる友人から、「安いBMSコントローラ作って」という依頼があったので試作したものです。
ジャンクのHDD、フリスクの容器で作りました。
ちなみに、フリスク容器の横幅は31mm、本物のボタンは29mmです。(どちらもうろ覚え)
ボタンの状態をPCに渡すために、ジャンクのゲームパッドを改造しました。
HDDの回転の検出のために、オペアンプによる増幅回路とArduinoを使用してます。

ものすごく使いづらかったので、既に解体してしまいました。

HDDをロータリーエンコーダー替わりに使うのは、意外といいかもしれません。
ブラウザのスクロールをHDDの円盤の回転でできるようにしたりすると面白いと思います。

レシピ

参考にしたページ

使った材料

  • ジャンクHDD
  • ジャンク ゲームパッド
  • フリスク容器
  • 結束バンド
  • 2回路入りオペアンプ LM358
  • Arduino
  • ブレッドボード
  • 配線材とか

100均で売ってるはがきケースに、フリスク容器を結束バンドで取り付けただけです。
フリスク容器とはがきケースの間に、マイクロスイッチが入っています。

コメント (0件)

コメントはまだありません