電子工作

充電式ヘッドホンアンプ in 名刺ケース

  • 閲覧数: 11319
  • 38

作品画像

  • C.120x80.721e1989f5bb09ba5b8ff534b1b28773
  • C.120x80.344c3389b0878ff8810fbf00bf6898b3
  • C.120x80.2390702890f91b0cb39fb073a313ad03
  • C.120x80.4e0801665b21922faabd2d74bd96dc10
  • C.120x80.15bb3bcf53e1f942d0cada848f1e341c

作品説明

ハイコストパフォーマンスでポータブルな作品を
目指して──


♪「ヘッドホンアンプ」「電池」「充電器」をコンパクトに内蔵。
♪ステンレス製名刺ケースを使用した丈夫な筐体。
♪6時間の充電で20時間の連続駆動が可能。
♪高電圧(DC18Vまで)の外部電源での駆動も可能。
♪ヘッドホンアンプはシンプルなOPAMP+ディスクリートバッファ、充電器はコンパレータによる電圧監視付きの定電流充電。
♪充電回路は、電池のメモリ効果を抑えるために、「電池電圧が低い時にのみ充電を開始する」機能を実装。


諸元
周波数特性 DC~22kHz(-3dB)。測定機器のスペックが・・・
最大出力 いつか測る。あまり大きくなさそう
歪率 0.025%(出力1.0mW、インピ32Ω)。色んな点測ってグラフ描きたい
S/N比 106dB以上
残留雑音 0.90uV以下。測定(ryもう少し大きいかも
電源 内蔵NiMH1セル→昇圧4.4V/外部8-18V
入力端子 3.5mmステレオミニ・ライン入力
出力端子 3.5mmステレオミニ・ヘッドホン出力
外部電源端子 外径5.5mm内径2.1mm・センタープラス
外形寸法 W61xH15xD93mm(突起部分を除く)
重量 155g(電池含)

ヘッドホンアンプを自作しました。
 回路図は動画の中でサラッと紹介してます。今となっては修正したい箇所がたくさん・・・
2枚目の写真で光っているLEDは充電インジケータです。スペースの関係で中途半端な場所に/(^o^)\
名刺ケースはダイソーで買いました。100円のくせしてとても丈夫です。

ポタアンぺろぺろ!!!!!

レシピ

あつめる

名刺ケースと電池は100均、他の部品は主に秋葉原などでゲットできるでしょう。


種類 型番/値 数量 備考
ステン製名刺ケース 40枚入 1
ユニバーサル基板 秋月C 1
電池ボックス 単3型1本 1
スイッチ 2連 1
つまみ φ6.1 1 かっこいいもの
単3型2次電池 1000mAhくらいで十分 1 NiCd/NiMH
カーボン抵抗 3.3R 1 1/2W以上
47R 1
100R 1
1k 1
2.2k 2
4.7k 2
10k 1
33k 2
100k 7
金属皮膜抵抗 2.2k 8
6.8k 2
半固定抵抗 10kB 2
可変抵抗 2連10kA 1 RD925G
リレー 3V, ON-ON 1
フィルムコンデンサ 0.1u 5 セラコンはイヤよ
電解コンデンサ 100u 3
2200u 2 ルビコンMCZ
インダクタ 100u 1 マイクロだと不安
ダイオード 1N4148 3 スイッチング用
1N4007 3 整流用
LED 2 色は適当に
トランジスタ 2SC1815 12
2SA1015 13
2SA1837 1 中型PNP
IC 78M05 1 78L05不可
HT7750 1
オペアンプ 1 オーディオ用デュアル
LM339 1
4040B 1

つくる

回路を参考に愛をこめて実装します。
厚さがギリギリなので頑張ります。
動画の2:53あたりにあるように、電池ボックスは底を抜かないと入らないかも!
ステンに穴を開けるのは辛いですが、愛があれば願いはかないます。頑張って。


できる

愛の力で完成したアンプを眺めてニヤニヤします。
これを通して音楽を聞いてもっとニヤニヤします。


わぁい!

コメント (3件)

素晴らしいです! 自分も挑戦してみようかな・・・?w

2013/07/29 18:20

コメント遅れてすいません!!そしてありがとうございます!!此方の商品は2525年2月5日発売予定なのでそれまでお待ち下さい!?!?!

2012/07/14 21:45

欲しいです!!

2012/06/30 01:20