工作

インパルスキャノン

  • 閲覧数: 4511
  • 24

作品画像

  • C.120x80.80fb2cd18f6533da1d521649b7445ada
  • C.120x80.fb85a0545793ea0dc1b7e857afe5cdf6
  • C.120x80.5ae3e6c37ea37e0807adff23d4115d0d
  • C.120x80.24eda77368a2e19e7972d9f257df2fcc

作品説明

インパルスキャノン

インパルス銃という消火装置を大型にしたものです。
高校のときに作ったもので学校の材料をフルに活用して作りましたw

白色のタンクが空気用で黒い砲身が水のタンクになります。
水の充填時には砲身は厚さ10mmほどの鉄板で塞ぎ砲身に約30Lの水を充填します。
空気タンクにはおよそ1300Lの圧縮された空気を充填します。

あとは後方にある小さなバルブを開けば2番目の写真のピストンが稼働し一気に圧縮空気と水を撃ち出します。
10m先の焚き火を一瞬で鎮火する程度の威力です。(放水のほうが早いw
当たり前ですが油系は近くでないと消えないです^^;

4枚目の写真は曲がってしまったアンカーですw
ガス管を使ったのは間違いだったみたい。

参考書籍 アリエナイ理科ノ工作

コメント (0件)

コメントはまだありません