工作

[消しゴムはんこ] サウザンドエッジを彫ってみた [DBAC]

  • 閲覧数: 1407
  • 0
「ダライアスバーストAC」より4作目、サウザンドエッジを彫りました。
大きさは横6.8cm×縦8.5cm。

格好はいいけど扱いがかなり不遇なカサゴシリーズ。
今回は絵的に同シリーズで一番彫りやすかったエッジにしました。
元絵が良ければ完成品も綺麗で、うまく彫れて良かったですね。
投稿日時 2013年09月07日 13:47
    まだお気に入りにしたユーザーはいません
0

レシピ

  1. 1

    C.145x100.f4395b4b9cd7a7f69e0c00e2ee4849f1

    まずはトレース。

  2. 2

    C.145x100.ed3ffad452d335ad0023e7aefb911af6

    ゴムに転写します。

  3. 3

    C.145x100.72b971c37316677c206a5b753692dabd

    取りあえず輪郭を彫ります。

  4. 4

    C.145x100.b8ad7ee1791171d7eac12ae64778a830

    特徴的なヒレが彫り終わり。

  5. 5

    C.145x100.ba9fe38e379ff639d783f8782049704b

    後部と背びれも彫り終わりです。

  6. 6

    C.145x100.a7825a582df87a346b7982340a9d5702

    最後に顔の辺りを彫っていき、

  7. 7

    C.145x100.32c3df68d4c51e60b8e45f2bd165d207

    全て彫り終わりです。

  8. 8

    C.145x100.9b8f394930adb90ee2c3608d7abe2f8a

    次は余白を抜いていきます。

  9. 9

    C.145x100.495f41208078e3170c3e3947c71eb6b6

    大体半分ほどが終わり、

  10. 10

    C.145x100.716f194d89cbdfef4f95a77505e7a910

    余白抜き終わりです。

  11. 11

    C.145x100.49cf04289702dcbd057a7f5b68d56ae0

    ロイヤルブルーを付けたところ。

  12. 12

    C.145x100.d0fa38b69fd76de751a96b7dda8354af

    試し刷り。

  13. 13

    C.145x100.0e462fd9c475b6e5afa987aa4d75caab

    微調整をして完成です!

道具

  • フェザー替刃メス No.11 + ダイソーデザインナイフの柄
  • グラフペンシル PG2-AD 0.2mm
  • グラフギア500 0.3mm
  • 彫刻刀
  • ツキネコ製インク

材料

  • Seriaの消しゴムはんこ用ゴム(半はがきサイズ)

備考

今作から新戦力の「グラフペンシル PG2-AD 0.2mm」を使い始めました。
これは0.2mmのシャーペンで、主にトレースに使用します。
先を尖らせてから書くのは0.3mmのころから同じではありますが、元々が細い分楽ですね。
0.3mmは転写してから不明瞭な線を濃くしたりというときに使用します。
これは0.2mmをゴムに直接当てるとゴムに傷がつく場合があるためですね。

コメント (0件)

コメントはまだありません