• 閲覧数: 3198
  • 8

作品画像

  • C.120x80.613624d84ee17e9b2425f1a9dc088cc1

作品説明

たくさんの点は線になって―

こうなりました。

レシピ


1. 背景を作る。
平面レイヤーに適当に良い感じのカラーカーブを作ります。
2. 背景をちょっと調整する。
気に入らなかったのでもう1つ平面レイヤーに白くグラデーションする放射状のカラーカーブをかけて、スクリーンで重ねあわせます。
3. 背景をもうちょっと調整する。
調整レイヤーでトーンカーブをかけます。
4. こねこねくしゃくしゃする。
紙のようなものをくしゃくしゃして、横に細長くして、 ひと通り動きを付けた後、動きに緩急を付けます。
5. かっこよくする。
シェーダーの設定をワイヤーフレームにして、くしゃくしゃした紙のアウトラインだけ表示します。一瞬シェーダーの設定を元に戻すことで、光ってるように見せてます。
6. もっとかっこよくする。
くしゃくしゃした紙のレイヤーをそっくりそのままコピペして、シェーダーの設定をポイントにします。これで点と点が線で繋がってるように見えます。
7. なんか既視感のあるアレ。
マスクで波を作って、マスクに合わせてラインを這わせます。リピーターで少しずらしながら複製します。波はくしゃくしゃの紙の動きの緩急に完全に同期させてます。
8. 仕上げ。
シェイプレイヤーで円を作ります。放射状ワイプのパーセンテージをくしゃくしゃの紙の動きの緩急に完全に同期させてます。あと光るタイミングで消えるのは手動で。パスのウィグルでふるふるさせてます。

コメント (0件)

コメントはまだありません