料理

酒もってこ~い!

  • 閲覧数: 932
  • 0
いわゆるらふてーです。
投稿日時 2014年09月03日 08:06
    まだお気に入りにしたユーザーはいません
0

レシピ

  1. 1

    C.145x100.ba1f01bc787086ceb922cced3861ad9e

    豚の角煮と何が違うの?とよく言われますが、皮付きの豚肉を使うのです。
    東京じゃなかなか手に入らないので通販で頼んだら、まな板よりでかいの(3.6kg)がきた。

  2. 2

    C.145x100.0ddd1703077ced4fcbbfcc04686cc57b

    こんな具合に切り分けます。
    皮部分に毛が残っていたら毛抜きで抜いてね。

  3. 3

    下ゆでします。

    水の状態から入れて、→数十分の下ゆでを2回やりました。(計1時間半くらい)

  4. 4

    【水の状態から入れること】と、【ボコボコ沸騰させ続けないこと】が重要みたい。
    これやっちゃうとかたくなります。

  5. 5

    C.145x100.93b4c1ffdef6d282840afd1bfdc96ed8

    お好みの厚さに切ります。3~4センチ幅でしょうか。

    繊維を断つように切ると食感がよくなるとのこと。
    2であげた画像こっちの方向に切る感じです。

  6. 6

    鍋にかつおだし、肉、泡盛を入れて煮ていきます。台所がお酒の良いにおいになります。

  7. 7

    10分くらいしたら砂糖を追加。お酒で肉をやわらかくしたあとに、粒子の大きな砂糖から先に入れるのです。

  8. 8

    また10分位したら醤油の半量を追加。もし沸騰したら弱火にしてください。

  9. 9

    一度沸騰した後はずっと弱火で。
    ボコボコ沸騰させたらかたくなります。ふたは開けっ放しで良いです。

  10. 10

    1時間くらいたったら残りの醤油を入れます。

    ※醤油を2回に分けるのは、最初から全部入れてしまうと風味が飛んでしまうためです。(風味のある調味料はさいごのほうにいれる)

  11. 11

    そこから1時間~2時間、弱火でひたすら煮続けます。箸でも切れるくらい柔らかくなったら出来上がり。いい具合に照りがでているはず。

  12. 12

    C.145x100.2ea433eee7da2fdd222f02226303c1ed

    しょうがを載せてゆでたほうれん草を添えました。緑を添えると、見栄えがよくなる。

  13. 13

    C.145x100.22ee96c29612b2865842ab4bfdab0e7c

    おまけ。同じ肉で作った赤ワイン煮込みです。同じように下ゆでしたあと、赤ワイン・醤油・塩・コショウ・ガーリック・香味野菜(セロリ、にんじん、たまねぎ)で煮たもの。

  14. 14

    C.145x100.1b2f77d9d4c7272fa4e6e6e75fe0b7b1

    おまけ2。こちらも同じ肉で作ったチャーシュー。どうやって作ったのか忘れちゃた。

道具

  • なべ
  • ほうちょう
  • 時間(かかるよ~)

材料

  • 三枚肉(皮付きの豚肉)1キロ
  • かつおだし3カップ
  • 泡盛1.5カップ
  • 砂糖1/2カップ
  • 醤油1/2カップ
  • 針しょうが(お好み)適量
  • 緑の野菜(お好み)適量

コメント (0件)

コメントはまだありません