工作

フィルタネジのないデジカメにフィルタネジを取り付ける改造

  • 閲覧数: 7473
  • 4
  • C.120x80.562703282d18d8c1587b531519bba1af
  • C.120x80.67141172b98aa16e6d1366b738d54aa7
  • C.120x80.7015bbfa5c800dc69b1e9a09b1939849
  • C.120x80.c44e9fd4f7365d5141980c449542fd35
  • C.120x80.63911b50dd83daae38dbb7aee905719a
  • C.120x80.cf6bcf7ac4fc48b943f9a7331812f079
  • C.120x80.c1017683447859ac17f26074dcd60507
  • C.120x80.62783a4402e94c6d512fac8e3ad3d349
  • C.120x80.5b1ebf16281ba3d07c71a16072124ed1
  • C.120x80.dfff78e3bbe0d1081074b4a270abe9ea
  • C.120x80.acf570d33e380ad4fe3642be387f65d8
  • C.120x80.aa5e1677ccd9f2fff58f710465106816
  • C.120x80.6c5eb40a2dbfad9c63c26a2e0370c561
  • C.120x80.c50cea0fc56519a2b2963d277dbc029c
  • C.120x80.a0c449717df578fcc374a19898a6ff21

作品説明


フィルタ取り付けのネジが切ってないデジカメ(今回はDSC-HX5V)にフィルタをつけられる様に改造してみました。

レシピ


手持ちの色々な口径のフィルタをデジカメにあわせてみたら、37mm径のフィルタがぴったりつかえそう。つうことで、ビデオカメラに使っていた37mmのMCフィルタをひとつ犠牲にすることにしました。 このデジカメにはフィルタネジ切ってないんでMCフィルタのオス側ネジをヤスリでスリスリ。周りにビニールテープ巻いてるのは滑り止め。

オスネジ側を全部やすったらフィルタが外れました。ガリガリに傷ついたから捨て。

加工の完了したMCフィルタ。片方はフラットで片方に37mmメスネジです。 これをデジカメのレンズ部分につければOK

作業するのにデジカメのレンズが沈胴していては困ります。電源いれてレンズ胴体を伸ばした状態で電池外して、レンズ出たままにします。電池いれっぱなしだとそのうちオートパワーオフでレンズしずんじゃいます。 レンズ出た状態だとレンズカバーも開いてます。 作業してて傷つけたり、接着剤つけたりしたら悲しいのでセロハンテープでマスキングします。

余分なところはカッターで削除

準備完了

今回は接着剤(スーパーX)で接着しました。エポキシ系接着剤が良い気がしたんだけど切らしてたんで。。

重しを乗せてしばし乾燥。 意外としっかり着きました。

というわけで完成!

ビデオカメラ用のテレコンバージョンレンズをつけてみたとこ。

いちばんやりたかったのはこれ。 フィッシュアイコンバージョンレンズをつけてみました。 このでかいコンバージョンレンズつけても接着面がぐらつくことありません。よしよし。

コンパクトなこんなフィッシュアイコンバージョンレンズもつきます。 色収差ひどいんでたぶん使わないと思いますが。。

前者のフィッシュアイコンバージョンレンズをつけて写して見た一枚。 レンズ口径が割りと大きいのとワイド側25mmというのもあってぐるーっとケラれてます。

ケラれないぎりぎりまでズームしてみました。 このとき倍率1.4倍。コンバージョンレンズの倍率が0.3倍 つまり、25×1.4×0.3=10.5、約10mmの超広角となりました。

この改造をするのはこのコンデジで3台目。いままで一度も不具合起きていません。
接着は出来ればエポキシ系が良いと思いますが、セメダインスーパーXでも十分強度あるみたいです。

簡単な改造ですが、メーカー保証が受けられなくなるのは言うまでも無いこと。
まあ、このサイト観てる人にそんなこと気にする人なんて居ないですね。改造はあくまでも自己責任で。

コメント (0件)

コメントはまだありません