電子工作

なかよしロボット アジャイルモード

  • 閲覧数: 7032
  • 55

作品画像

  • C.120x80.65fbfa3ba1356c9ce5d1dbc2c3dcd959
  • C.120x80.db6fefc9b6c71c96bc05f9183da225e1
  • C.120x80.9cb13c861698d3c19fa8417d638c810b
  • C.120x80.68f27c117bf9480eef8160f7fe669683
  • C.120x80.b7fa961156ca3eb689c5b8b2cfcb9ff5
  • C.120x80.5f3e37b4582b20d083e4e41d5326c193

作品説明

なかよしの自動化に成功。


製品概要

Nakayoshi Robot(なかよしロボット)は、世界アジャイル兵器開発顧問のなかよしインターネッツ氏とイーケイジャパンとの共同開発により生み出された高性能四足歩行ロボット。高いコミュニケーション能力を要求されるアジャイル開発で培った技術により、現在市販されているホビーロボットの枠を大きく超えた本格的コミュニケーション機能つき四足歩行ロボット"Nakayoshi Robot(なかよしロボット)"の研究開発に成功致しました。教育、競技大会、ソフトウェア開発への導入など、あらゆる用途にご利用いただけます。


主な機能

乾電池駆動 …大規模災害による電源不足に備えています。
音に反応して前進 …人間のコミュニケーションを感知して前方移動。コミュニケーションを促進しなかよしを実現します。
アジャイルモード …後述。


アジャイルモードについて

高いコミュニケーション能力、ならびにチーム内での団結が必要となるアジャイルソフトウェア開発をスムーズに行うため、アジャイルモードを搭載しました。拡張パーツとして頭部に鋭利な刃物を装着することができます。「悪いけど今回はなかよくできない」などの言葉に反応し発話者に直進、「なかよくできない奴は殺す」という思想の下正義の鉄槌を振り下ろす。

レシピ

1、キットを購入
メデューサ・ネオ を購入します。 Amazonや東急ハンズなどで購入可能です。
2、パーツの確認をします
ここで各部品のバリ取りなどに勢い余って部品を損壊してしまうと、 開発を進めることが非常に困難になります 。焦らずしっかりと確認しましょう。また、最低限の部品だけでとりあえず実装してみるといったことも、 モチベーションの維持に役立ちます。
3、塗装します
カラースプレーで各パーツを塗装します。サムライとコミュニケーションの不可能性について想いを馳せながら、丹念に塗装しましょう。「ぶっちゃけ失敗したら上からまた塗ればいいし」そんな甘い考えは捨てましょう。重ね塗りをしすぎると表面が”ぐずぐず”になり、その先の拡張開発が非常に困難になります。 より効率的でスピーディな開発を目指しましょう。
4、仕上げ、再度組み立て、開発完了
クレヨンで最後の仕上げを行います。「最低限の機能だけあるからリリースしてよくね?」そんな甘い考えは捨てましょう。現在のインターネット兵器開発界隈においてそのような前時代的な考えを持つ人間がまだ生きていることに対して憤りを感じます。兵器とはサービスです。サービスとは、効用や満足などをユーザーに提供するものであります。例えばデザイン。「最低限のシンプルデザイン」と「わかりやすさ」は遠いものです。そういった遠く離れた2つをつなげるのが「問題解決としてのデザイン」であります。また視覚的イメージの実装だけでない感覚的な面での設計「これは一体なんなのか」をユーザーに伝えるためのメッセージを組み込むこと(例えばテーマ設定やブランディング等)。これもデザインといえるでしょう。こういったデザインを行わないことは、サービスを提供するはずの私たちが、ユーザーに「わかってください、機能はあるんだから、あとはあなたで考えて。わたしは悪くない」などと言ってしまっているに等しいことではないでしょうか。サービスとは人間に提供するものであり、人間が消費するものであり、また人間がコミュニケーションを行うものなのです。そのような観点をきちんと持ち、その重要性を自覚し、開発に取り組むことが何よりも大事なことなのではないでしょうか。私たちは人間であり、ユーザーもまた人間なのです。提供する側とされる側のコミュニケーションを円滑にするという意味を込めて、「コミュニケーション設計によるサービス(兵器)開発の大切さ」をここに提唱します。 クレヨンはとっても大事なんです。 以上、まぎれもない兵器開発の話でした。武器商人の方の発注をお待ちしております。かわいいですね。

アジャイルモードとは?

makebooth に投稿するにあたって、「アジャイルモード」の動画を撮影しました。
通常モードの動画をご覧になられた後は、こちらもどうぞご確認ください。
Agile mode を見る



追記:YAPC::2012 で遊んだときの写真を追加しました、ぜんぜん Perl で動いてないけどたのしかったです。


コメント (13件)

かわいい

2012/10/30 21:47

かわいい

2012/08/08 16:32

かわいい

2012/07/13 12:19

かわいい

2012/07/13 00:24

かわいい

2012/07/12 23:39

かわいい

2012/07/12 23:10

かわいい

2012/07/12 17:29

かわいい

2012/07/12 17:20

かわいい

2012/07/12 17:17

かわいい

2012/07/12 17:11

かわいい

2012/07/12 17:11

かわいい

2012/07/12 17:05

かわいい

2012/07/12 17:05