電子工作

DIYレーザーポインター を自作する 改造レーザーポインターの作り方

  • 閲覧数: 64
  • 0
レーザーポインター を自作する 方法
レーザーポインターはあなたの講演に力を出しますが、そのレーザーポインターの発光原理はどれぐらい知っていますか。簡単な科学発明作品によって、廃棄した注射筒を利用して、無料なレーザーポインターを自分で作ることを教えます。
レーザーポインター制作,必要材料:低出力レーザー頭、銅線、注射筒、紐電池、ナイフ、電気ドリル、ホットメルト銃
上記の材料をうまく利用して、以下の教えた方法通りにやって、DIYレーザーポインターを自分で作りましょう。
2018最新レーザーポインターの作り方:
1:図に示すとおりである、まずは、注射筒のピストンを抜いて、ナイフで注射筒の1/3を切ります。残った部分を切口の下で小さな穴を作る。
2:レーザーヘッドの正極電線を皮を剥がして、スプリング状に捻って、スプリングのしたに小さな硬い紙を一枚詰め込みます。
3:レーザーヘッドの負極を先注射筒に作った小さな穴から引いてきて、レーザーヘッドを注射筒の中に詰め込んで、紙板でレーザーヘッドを挟まる。そして、ホットメルト銃でレーザーヘッドを注射筒の末端にしっかりと貼り付ける。
4:ピストンの上に穴をつく、銅線を中を入れて、銅線はピストンの片側でスプリング状に捻って、ホットメルト銃で銅線を固定する。
5:注射筒の中へ紐電池を入れて、電池と正極線スプリングをしっかりと抑えて、ピストンを注射筒の中へ押付けて、負極線で電池をしっかりと抑える。
6:青い線と銅線を写真の通りにくっ付いて、ホットメルトで一緒に結んだら、レーザーポインターの内製は終りました。
7:使わない時、ピストンを離します。レーザーを必要だったら、ピストンを注射筒に押付けて電池を抑えると、通電する、赤い真っ直ぐ光を射し出す。
8:廃材を利用して宝物に造るのが楽しいです。科学原理によって手作りを好きな人達は弊社でDIY改造レーザーポインター関係あるの文章を書くのが大歓迎いたします。
http://www.newlaservip.com
レーザーポインター改造のブログ:
http://www.newlaservip.com/laser-pointer-making-blog1.html

もっと見る

投稿日時 2018年10月08日 14:41
    まだお気に入りにしたユーザーはいません
0

レシピ

  1. 1

    C.145x100.f94003557acb99ebb78a1424daa3b342

  2. 2

    C.145x100.466057eeef19186d00a2b566921267ab

  3. 3

    C.145x100.0675e76f6b94804cb3300d8c2bd398ae

  4. 4

    C.145x100.3aee896f2f7df431fa9e82fcc302c01f

備考

格好いいレーザーの銃を持つのは多くの子供の少年時代の夢です。これも近年レーザーポインターの急速に流行っている原因です。

コメント (0件)

コメントはまだありません