工作

iPhoneのカバー

  • 閲覧数: 878
  • 1
この携帯電話のケースはあなたの大事な携帯電話を、傷や破損から守ります。
"ケータイ" を手から滑らせて、あの固いアスファルトの上へ落としてしまった経験のある人は非常に­多いと思います。むしろケータイを落としたことのない人なんていないのではないでしょ­うか?綺麗にコーティングされた塗装がすっかり禿げてしまい、見るも無惨なケータイに­気持ちも一気に下がります。そして何よりもケータイに記憶された大事な大事なデータが­消えてしまった際には、開いた口も塞がらず声にもなりません。友達と祝い合った誕生日­、家族で出かけたピクニック、恋人とのツーショット写真、大切な思い出が一瞬にして消­えてしまうのです。そんな地獄に突き落とされたいと思う人がいるでしょうか?地獄に落­ちるのは鬼だけで十分です。今すぐ携帯電話にカバーを用意しよう!!

もっと見る

投稿日時 2015年01月28日 12:48

レシピ

  1. 1

    C.145x100.04ad51edbd518647198a22867fcb5687

    テンプレートを用意します。

  2. 2

    C.145x100.bdc50a80e6bd6a35107e6d677834a983

    革を引いてカッターで切ってください。

  3. 3

    C.145x100.95961862b8748be085172f59ffb0a5a3

    今回の革材料はこの2枚です。

  4. 4

    C.145x100.35f90a176d3deb3d61444e58c7e69345

    縫う部分にラインを引きます。

  5. 5

    C.145x100.2640cec94f9585270f98e35856a8a3ef

    菱目打ちを使って穴を開けます。

  6. 6

    C.145x100.ee38809d974aa7629ecc1bab285dbdc9

    次にロウ引き糸を作ります。

  7. 7

    C.145x100.8e37eade44ff5f835592a9429d4616fe

    iPhoneを入れる側だけ先に縫います。

  8. 8

    C.145x100.d88414710cec1e185d45f6b6867db342

    続いてボンドで仮留めします。

  9. 9

    C.145x100.9d14eb15b55e31e78ffb56d1b8e85e59

    ピタリと合うように重ね合わせます。

  10. 10

    C.145x100.e1578c37a7dade403105c8e36b1050bb

    接着したら菱目打ちで穴を開けます。

  11. 11

    C.145x100.4f149f8868428de95057b246db8f239d

    同様に縫います。

  12. 12

    C.145x100.7f165c4060169d2faf0f2e08df0cadf9

    ボタンを付ける箇所に穴を開けます。

  13. 13

    C.145x100.5180ed0de1b2d6055ec84f34793a25a7

    もう1つ逆側にも開けます。

  14. 14

    C.145x100.cfded2613d3bc4e29a01c54c07e835fd

    ボタンを打ち付けます。

  15. 15

    C.145x100.1476692595e6edf4808c02d86fdfb991

    コバの仕上げに染色液を使って色をつけます。

  16. 16

    C.145x100.4c281d817006e69224dba2e415fb25e2

    コバは細いので綿棒に染み込ませて塗ると塗り易いです。

  17. 17

    C.145x100.2654daf947b6ee89a07a5b73373e30cf

    最後にコバにトコノールを塗って磨きます。

  18. 18

    C.145x100.61ba1cc84f9c0a8161856fbc53372ccc

    よく磨くと仕上がりがとても綺麗になります。

  19. 19

    C.145x100.9d396b7b1268d8e5b83065b10e439b01

    完成!!

道具

  • カッター
  • ゴム板
  • 定規
  • マルチステッチンググルーバー
  • 縫い針
  • 穴開けポンチ
  • 木槌

材料

  • 10cm角程度
  • ロウ引き糸縫う長さの4倍くらい
  • ボタン1セット
  • トコノール適宜

備考

この携帯電話ケースは厚手の革でできているため、外部からの衝撃を和らげます。携帯電­話をすっぽりと覆い画面に傷がつきません。またボタンを留めて収納できるので携帯電話­だけが飛び出てしまう心配もありません。この革は程良い柔らかさが特徴で手に馴染みや­すく、そしてとてもシンプルで飽きのこないデザインです。革という素材の性質から使い­込むほど革の風合いが増し、時間が経つにつれて深みのある質感が表情を変えてあなたを­楽しませてくれます。革の色がアメ色に変わりくたくたになったとき、その革ケースはす­でにあなたにとっての宝物の座に位置づけられていることでしょう。あなたもそんな愛着­のある宝物を育ててみませんか?

コメント (0件)

コメントはまだありません